米国、北が再びミサイル発射の場合「国連安保理で対応」

コメント

2019/05/22 14:44配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

全1枚

米国政府は、北朝鮮が再び短距離弾道ミサイルを発射するなど挑発行為をおこなう場合、国連安全保障理事会に対応を追求するとの方針を固めた。また、これを日本など関連国に伝えたことがわかった。

 日韓の複数メディアはこの日、消息筋を引用し米国が今月中旬ニューヨークで開かれる非公式会議でこの方針を日本、安保理常任理事国に伝達すると明かした。

 これを前に米国政府は、北朝鮮が去る9日にミサイルを発射したことについて、安保理での対応は保留としたが「次は見過ごさない」との立場を明かしていた。


コメント数ランキング コメント





この記事が気に入ったら






ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.