全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

豪で覚せい剤使用容疑の俳優チョン・ソグォン、1審で執行猶予2年の宣告

2018/10/11 17:13入力

<拡大写真>

覚せい剤使用容疑の韓国俳優チョン・ソグォン(33)に、1審で執行猶予2年の宣告が下った。

 11日、複数の韓国メディアによると、ソウル中央地裁は同日、麻薬類管理に関する法律違反などの容疑で起訴されたチョン・ソグォンに懲役10か月、執行猶予2年を言い渡した。また、チョン・ソグォンと共に起訴された2人にも同刑が下され、裁判所は3人に対し30万ウォン(約3万円)の追徴を命じた。

 裁判所は「麻薬類関連犯罪は、社会全般に否定的な影響を与えるため、これに相応する処罰が必要」と指摘。また「ただし、被告人らが麻薬類を投薬した行為は、海外旅行中の好奇心であり、一過性の行為に見える」とした上で、「犯行を深く反省しており、麻薬関連犯罪に前歴がない点を参酌した」と量刑理由を明かした。

 これを前に、チョン・ソグォンはことし2月、仁川国際空港にて覚せい剤使用容疑で緊急逮捕され、聴取を受けた。オーストラリア・メルボルン所在のクラブ内トイレで、外国人の友人とヒロポンを使用。匿名での情報提供を受けた警察が、韓国に入国したチョン・ソグォンを逮捕した。


この記事が気に入ったら








ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.