チュ・シンス、44G連続出塁=イチロー抜いてアジア選手”最多記録”

コメント

2018/07/05 15:50配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

<拡大写真>

韓国人メジャーリーガーのチュ・シンス(35)が、ホームランで44試合連続出塁し、アジア選手としてメジャー最多記録となった。

 チュ・シンスは5日(日本時間)、米国テキサス州・グローブライフ・パーク・イン・アーリントンで開かれた2018メジャーリーグ ヒューストン・アストロズとの試合に1番指名打者で先発出場。4打数・2安打(1ホームラン)・1打点・1得点を記録した。

 この日、2出塁に成功したチュ・シンスは44試合連続での出塁記録を打ち立て、イチローが保有していたアジア人選手のメジャーリーグ最多連続出塁記録(43試合連続)を越した。

コメント




この記事が気に入ったら





ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.