全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

Mnet「PRODUCE 48」側、番組は「日韓戦ではない」と説明

2018/06/11 16:38入力

<拡大写真>

韓国Mnet「PRODUCE 48」の制作陣が、企画理由と共に一部で巻き起こった議論に関して言及した。

【動画】PRODUCE48 [初公開] PICK ME Performance 180615 EP.0

/section/PhotoSpecialRead.asp?PhotoID=7112" class="pc_copy">【画像】Mnet「PRODUCE 48」の制作発表会

 11日午後、ソウル市内でMnet新バラエティ番組「PRODUCE 48」の制作発表会が開かれた。

 この日、アン・ジュンヨンプロデューサーは「Mnetは、音楽でひとつになろうというスローガンをもっている。韓国と日本という両国ではなく、グローバルな側面で同じ夢をもった少女たちが同じ場に集まり、成長し夢を叶えていく過程を描きたかった。決して、日韓戦として捉えてほしくない」と述べた。

 アンプロデューサーは「多くの方々は、韓国人の方が実力が勝っていると考えているようだが、それは文化の差。韓国人はデビュー前から基本的な技が完成された状態でデビューするが、日本人はデビュー後に活動をしながら成長していく姿をみせるというケースが一般的だ」とし、「『PRODUCE 48』の初放送を見れば、アイドルを見つめる視線の差を感じることができるだろう」と説明。

 また、政治的イシューに巻き込まれた「AKB48」については、「この問題は対話が必要だと思う。芸能フォーマットにすぎないが、練習生らがひとつの合作を通して、理念を超えて対話の窓口をつくり、各国がこれに対して理解することができたら、最大の成果といえるだろう」と語った。




この記事が気に入ったら








ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.