韓国 鉄道国際協力機構に加盟=北朝鮮の賛成で

2018/06/07 15:01入力

<拡大写真>

【世宗聯合ニュース】韓国国土交通部は7日、中央アジアのキルギスで開かれた鉄道国際協力機構(OSJD)閣僚級会議で、韓国のOSJD加盟案が北朝鮮の賛成により可決されたと発表した。

 OSJDはロシア、中国、北朝鮮、東欧、中央アジアなど28カ国の政府と鉄道事業者が参加する国際機関。加盟には全加盟国の賛成が必要となるが、これまでは北朝鮮の反対で実現しなかった。

 今回の加盟で、韓国は中国横断鉄道(TCR)とシベリア横断鉄道(TSR)を含め、28万キロに達する国際鉄道路線の運営に参加できるようになった。




この記事が気に入ったら









ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.