全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

セウォル号沈没事故の追慕曲で注目浴びた歌手TANY、交通事故で死去…享年20

2018/04/16 10:02入力

<拡大写真>

韓国歌手TANY(享年20歳、本名:キム・ジンス)が交通事故で死去し、哀悼の波が続いている。

 TANYは去る14日深夜2時半ごろ、乗用車で南海高速道路を走っていたところ構造物に突っ込み、車両が全焼する事故で死亡した。20歳という若さでの死だった。特に、今年下半期に発表するアルバムのレコーディングを控え、家族に会いに向かう途中での出来事だったという。

 所属事務所HOMカンパニーの関係者は15日午後、「TANYは今年の1月にシングルを発売した後、休息を取っていた。今年下半期にアルバムを発売する予定だった。レコーディングを控え、家族に会いに行くと言っていたが、こうした悲報を聞くことになった」とし、「DNA鑑定と警察の調査を終えてから、葬儀の準備がおこなわれるようだ」と説明した。

 TANYは2016年12月、セウォル号沈没事故の犠牲者に向けた追慕曲「不忘−Always Remember」でデビュー。今年1月にはこの時代の“就職活動準備生”の現実を描いた2ndシングル「明日−A Better Day」を発表するなど、歌手としての歩みを着実に続けていた。活発な活動はしていなかったものの、2曲のシングルを発表しながら実力派歌手として認められていた。

 事故のニュース以降、短い生涯を終えたTANYへの哀悼が続いている。音楽ファンやネットユーザーらは「行く道は何の心配もなく、心穏やかに」、「はやすぎる死に残念だ」など、故人の冥福を祈っている。

 また、知人と見られるネットユーザーも「心がとても痛く、何を言っていいのかわからない。愛してる」、「そっちでは痛い思いをしないで。本当に会いたい」としながら哀悼の意を示した。


この記事が気に入ったら






ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.