<女子サッカー>韓国代表、日本と引き分け=ベトナム戦で大量得点勝利が必要

コメント

2018/04/11 09:58配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

<拡大写真>

ユ・ドクヨ監督が率いる韓国女子サッカー代表チーム(FIFAランキング16位)が“ディフェンディングチャンピオン”日本(11位)と引き分けた。

 韓国は10日(日本時間)、ヨルダンで行われた「2018アジアサッカー連盟(AFC)女子アジアカップ」B組第2戦で日本と0-0で引き分けた。

 これで勝点1点を追加、勝点2点を確保した韓国は、4強進出の期待を高めた。第1戦で、オーストラリア(6位)とも0-0で引き分けた韓国は、来る13日夜10時45分、ベトナムとの試合で4強進出の可能性を高める。

 韓国はベトナムとの第3戦で大量得点勝利が必要だ。同時刻に行われる日本とオーストラリアの試合が引き分けた場合、3チームが全て1勝2分となり、得失点差、多得点を問わなければならないからだ。一方、日本対オーストラリア戦が勝敗がついた場合、韓国は1勝2分で勝点5となり、組2位で4強進出の可能性がある。

コメント




この記事が気に入ったら




ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.