<女子サッカー>今夜”日韓戦”、韓国は4ゴールのチ・ソヨンと日本進出のイ・ミナで勝負=アジアカップ

2018/04/10 10:32入力

<拡大写真>

女子サッカー韓国代表が2度目の関門を前にしている。絶対に”勝たなければならない”日本との一戦が今夜、おこなわれる。

 ユン・ドクヨ監督率いる韓国代表は10日午後10時45分(日本時間)、ヨルダン・アンマンにて日本と「2018アジアサッカー連盟(AFC)アジアカップ」B組予選2次戦に臨む。

 韓国はこれまで日本との28試合で4勝15敗9分けと、実力の差で日本に大きく遅れをとっている。しかし、直近の5試合でみると2勝2敗1分けで互角の戦いをみせた。

 今回の日韓戦で韓国代表は、チ・ソヨンとイ・ミナで勝負に出るとみられる。チ・ソヨンは2013年7月の東アジアカップの日韓戦で2ゴールを決め、2-1の勝利に大きく貢献したのをはじめ、日韓戦だけで4ゴールをあげている。

 また、昨年12月の東アジアカップ日韓戦で印象的な活躍をみせたのはもちろん、日本のINAC神戸レオネッサに入団したイ・ミナは、日本のプレーを知り尽くした選手ともいえる。

 大会を前に取材に応じたイ・ミナは「昨年の東アジアカップでは(日本に)負けてしまったが、日本でプレーしているだけに勝ちたい気持ちはより大きくなった」とし、「個人的には、ワールドカップの舞台に一度も立てていない。代表チームは2大会連続で出場しているが、私にとっては初ワールドカップがかかっている。誰より出たい気持ちが強い。必ず、本戦進出のチケットを獲得したい」と強い意思を明かした。




この記事が気に入ったら






ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.