全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

女優ソ・ユジョン、イタリアで文化財にまたがる写真掲載…謝罪するも非難拡散

2017/11/14 15:10入力

<拡大写真>

韓国女優ソ・ユジョン(36)がイタリアで文化財にまたがる写真を撮影、掲載し物議をかもす中、謝罪文を掲載したが、非難の声が相次いでいる。

 ソ・ユジョンは去る13日、自身のInstagramに夫とイタリアを旅行中に撮影した写真を掲載。これと共に「1秒後に何が起きるのかも知らず、私は堂々とそこに座り、怒られた」と文章を記載した。

 当時公開された写真には、ソ・ユジョンがイタリアの名所でライオンの銅像にまたがり、笑顔を見せている。文化財を管理する職員とみられる女性が、ソ・ユジョンの行動に不快感を示しているようだが、ソ・ユジョン本人は飲料水を手にしながらブイサインをし、余裕の表情を見せている。

 その後、ソ・ユジョンは「まず、きょうSNSに掲載した写真の中の行動で、不快な思いをされた全ての方々に謝罪します」とし、「慎重でいなければならない中、軽率な行動をしてしまい、心より反省しています。再度、お詫びの言葉を申し上げると共に、今後二度とこのようなことが発生しないように、より注意していきます」と謝罪文を掲載した。

 彼女の口から謝罪の言葉が発せられても、なお非難の声は後を絶たない。

 その理由としては、一国家の重要な文化財にまたがり、一般的な常識から逸脱した発想に大衆は「全く共感できない」と感じているからだ。さらに、管理する職員から注意を受けたにも関わらず、このワンシーンを堂々とSNSに掲載した点から、「自身の行動を少しも反省していないことを証明している」との指摘もある。自らの過ちを、さらに自らの行動で増大させてしまったのだ。今後しばらく、非難の声はやみそうにない。


この記事が気に入ったら






ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.