政治 日韓関係 経済 社会/文化
IT/科学 スポーツ 北朝鮮 話題

韓国大統領、日本国民へ慰労メッセージ 「北核により、日本国民の心中察する」

2017/09/07 11:39入力

<拡大写真>

第3回東方経済フォーラム参加のためロシアを訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は7日(現地時間)、安倍首相と首脳会談をおこない、北朝鮮の相次ぐ核・ミサイル挑発への対応策について協議。また、日本国民の心中を察するとして慰労のメッセージを伝えた。

 首脳らはこの日午前9時35分から約50分間、ロシア・ウラジオストクで対面し、去る3日の北朝鮮による第6次核実験に対する国連安全保障理事会の追加制裁案などをめぐり、意見を交わした。

 安倍首相は「北朝鮮の相次ぐ挑発は、これまでに無いレベルで増大し、緊急な脅威」とし、「日韓、米韓、日米韓の協力はこれまでも続けてきたが、今後も緊密に協力して対応していければと思う」と語った。

 また、文大統領は「北朝鮮の継続する挑発により、日本国民も韓国国民も心配している。日本国民へ慰労の言葉を伝えたい」とし、「韓国と日本の両国には、より緊密な関係が重要だと考える」と共感を示した。

 この日、日韓首脳は双方の発言を通して、北朝鮮核問題に対して日韓および日米韓で緊密に協力することで意見を一致させた。


この記事が気に入ったら






ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.