全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

SBS「ジャングルの法則W」、旧盆特集の視聴率1位獲得

コメント

2012/10/03 11:58配信

全1枚

韓国SBS「ジャングルの法則W」がことしの旧盆(秋夕/チュソク)特集番組の中で、視聴率1位を占めたことがわかった。

 視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチは「ジャングルの法則W」が視聴率11.8%(全国基準)を記録し、旧盆特集の中で唯一2桁の視聴率を記録して首位を走ったと2日、明らかにした。

 「ジャングルの法則W」はSBSの看板日曜芸能番組「ジャングルの法則」の女性版スピンオフ番組。前回、旧正月でも特集で編成され視聴率1位を記録した。

 去る1日に放送された「ジャングルの法則W」は女優ハン・ゴウン、チャン・シニョン、女性お笑い芸人シン・ボンソン、チョン・ジュリ、ガールズグループ「RAINBOW」のコ・ウリが韓国から7300km離れた南太平洋・マレクラ島に行き、ジャングル生活を経験する姿を描いた。

 特集番組のランキングではKBS「地球村歌自慢」(9.9%)、SBS「相棒‐スター愛情村」(9.6%)、KBS「家族の品格フルハウス」(9.3%)、KBS「91歳、トゥボンさんは恋愛中」(8.7%)が後に続いた。

 ことしの旧盆のお茶の間で放送された特集映画の中では、SBSで放送された「サニー 永遠の仲間たち」が8.8%で最も高い視聴率を記録した。

 この他にKBS2「高地戦」が7.1%、「クイック!! 」が5.9%、KBS1「ダ・ヴィンチ・コード」が2.4%、SBS「レイトオータム」が2.2%だった。

 旧盆連休期間に放送されたすべての番組の中では、KBS1連続ドラマ「星も月も取ってあげる」が視聴率25.2%で、最も高かった。

 なお、特集視聴率1位を獲得した「ジャングルの法則W」は全体の8位にランクインした。


コメント数ランキング コメント





この記事が気に入ったら






ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.