秋山成勲の最新ニュース

秋山成勲のプロフィール

<拡大>

秋山成勲

反骨の柔道王!韓国バラエティ番組では”イクメン”ぶりを発揮する総合格闘技家

  • ・名前:秋山成勲(Yoshihiro Akiyama )
  • ・ハングル表記:추성훈
  • ・カテゴリ:総合格闘技
  • ・生年月日:1975年 7月 29日(44歳)
  • ・身長/体重:177cm 86kg
  • ・学歴:近畿大学
  • ・家族:妻(SHIHO)、長女(サラン)
  • ・ニックネーム:セクシー山、反骨の柔道王
  • ・血液型:A型
  • ・干支(えと):兎年
  • ・星座:獅子座
  • ・所属チーム:エーチームグループ
  • ・所属事務所:BONBOOエンターテインメント
  • ・関連リンク: チュ・サラン

秋山成勲とは

日本の総合格闘技家。大阪府大阪市に在日韓国人四世として生まれた。父親の影響で3歳より柔道を始め、近畿大学を卒業後に韓国へ。市役所に勤務しながら韓国代表としてオリンピック出場を目指した。しかし、困難を極めたため韓国代表となることを断念して日本へ帰国。その後、2001年に帰化して日本国籍を取得した。秋山成勲に改名し、2002年釜山アジア大会に出場、優勝する。2004年、フリーのプロ格闘家として活動。同年12月31日「K-1 PREMIUM 2004 Dynamite!!」でプロ格闘技デビューし、フランソワ・"ザ・ホワイトバッファロー"・ボタに勝利した。2006年12月31日「K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!」のメインイベントで桜庭和志と対戦し、レフェリーストップで1R TKO勝利したが、後日、オイル(ワセリン)塗布の反則行為が発覚し、2007年1月11日付けで試合結果はノーコンテスト扱いに。FEG主催大会への無期限出場停止の処分が下された。テレビカメラの前でオイル(ワセリン)を堂々と塗っていたことから、秋山に悪意はなく、過失と判断された。その後、2007年10月1日「HERO’S」の記者会見が韓国で開かれ、出場停止処分の解除が発表された。
プライベートでは、2009年にモデルのSHIHOと入籍。2011年に第一子となる長女サランちゃんが誕生。韓国で子役タレントとして活動をスタートさせ、バラエティ番組「スーパーマンが帰ってきた」に親子そろって出演し、注目を浴びた。娘サランは、番組以外にも多数のCMに出演し、韓国を代表する子役に成長している。

主な成績・受賞

<総合格闘技>
2006年 HERO’Sライトヘビー級トーナメント 優勝


このページが役に立ったら




wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.