韓国映画

釜山行きの最新ニュース

釜山行きの作品紹介

<拡大>

釜山行き

コン・ユ主演!釜山行きの列車内で生き残りをかけ死闘を繰り広げる災難ブロックバスター

釜山行きの見どころ

韓国映画「釜山行き」(新感染 ファイナル・エクスプレス)は、史上最悪の災難が韓国を襲う中、ソウル駅を出発した釜山行き列車に閉じ込められた人々が生存をかけてし烈な死闘を繰り広げる災難ブロックバスターだ。「第69回カンヌ国際映画祭」で、ヨン・サンホ監督のスピード感ある演出力と圧倒的な没入感、俳優らの熱演などで海外有力メディアの好評を得た。


釜山行きのあらすじ

最後まで生き残れ。前代未聞の災難が大韓民国を襲う。正体不明のウイルスが全国に拡散し、大韓民国に緊急災難警報が下される中、列車に身を置いた人々はたった一つの安全な都市・釜山(プサン)まで、生き残りをかけて死闘を繰り広げることになるのだが…。


釜山行きの関連外部サイト

このページが役に立ったら