R2B:リターン・トゥ・ベースの最新ニュース

R2B:リターン・トゥ・ベースの作品紹介

<拡大>

R2B:リターン・トゥ・ベース

Rain(ピ)主演、戦闘機パイロットの空中戦を描いたアクション作品

  • ・タイトル:R2B:リターン・トゥ・ベース(アールトゥービー)
  • ・ハングル表記:알투비:리턴투베이스
  • ・監督:キム・ドンウォン
  • ・キャスト:Rain(ピ)、ユ・ジュンサン、シン・セギョン、キム・ソンス、イ・ハナ
  • ・公開日:2012年8月14日 韓国公開
  • ・ジャンル:アクション、ドラマ
  • ・上映時間:113分
  • ・関連リンク: Rain シン・セギョン キム・ソンス

R2B:リターン・トゥ・ベースの見どころ

韓国映画「R2B:リターン・トゥ・ベース」は戦闘機のパイロットが繰り広げる空中戦を描いたアクション映画。空中アクションが話題を誘い、公開前にすでに英国、フランス、ドイツ、カナダ、タイ、台湾、シンガポール、マレーシアなど海外30カ国に先行販売された。主演は韓流スター、Rain(ピ)。邦題は「リターン・トゥ・ベース」で、2012年12月1日公開。

R2B:リターン・トゥ・ベースのあらすじ

空軍特殊飛行チーム「ブラック・イーグルス」の操縦士テフン(チョン・ジフン/Rain)はエア・ショーで禁止飛行技術「ゼロ・ノート」を慣行し、行事を台無しとし、チームを脱退することに。デソ(キム・ソンス)が編隊長を務める21戦闘飛行団に移籍したテフンは、同期のユジン(イ・ハナ)と後輩ソクヒョン(イ・ジョンソク)に会い徐々に適応していくが、飛行団内の「トップガン」と呼ばれるチョルヒ(ユ・ジュンサン)とは何かとぶつかり合う。2人の名誉をかけたF15K飛行対決で生涯初めて敗北を味わったテフンは、整備大隊のエース整備士セヨン(シン・セギョン)とチームを組み、空中射撃大会で自尊心を回復しようとする。南北間に平和の兆しが見えていたある日、亡命を装った敵機がソウルまで降りてきて警戒飛行中の21戦闘飛行団と交戦を繰り広げることになるのだが…。


このページが役に立ったら




wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.




n %>