アンティーク-西洋骨董洋菓子店の作品紹介

<拡大>

アンティーク-西洋骨董洋菓子店

4人のイケメン俳優が描く日本漫画原作の注目作

  • ・タイトル:アンティーク-西洋骨董洋菓子店(アンティーク)
  • ・監督:ミン・ギュドン
  • ・キャスト:チュ・ジフン、キム・ジェウク、ユ・アイン、チェ・ジホ
  • ・公開日:2008年11月13日 韓国公開
  • ・ジャンル:ドラマ
  • ・上映時間:109分

アンティーク-西洋骨董洋菓子店の見どころ

韓国映画『アンティーク-西洋骨董洋菓子店』は、日本の人気漫画家よしながふみさんの作品『西洋骨董洋菓子店』が原作。主演は『宮』で日本でも人気の高いチュ・ジフン、『コーヒープリンス1号店』に出演しブレイクしたモデル出身のキム・ジェウク、そして『最強チル』などに出演の若手俳優ユ・アインに『犬とオオカミの時間』に出演のトップモデル、チェ・ジホ。それぞれが独特なキャラクターを見事に熱演している。チュ・ジフンの映画初出演やキム・ジェウクが同性愛者を演じることなど、公開前から注目を浴びていた作品。

アンティーク-西洋骨董洋菓子店のあらすじ

甘いものが嫌いでありながら、客のほとんどが女性であるというどうでもよい理由でケーキ店をオープンした社長ジンヒョク(チュ・ジフン)。そんな彼は、ケーキの味に責任を負う天才パティシエのソンウ(キム・ジェウク)を採用する。ソンウは高校時代にジンヒョクへ愛の告白をした同級生だ。ソンウは誰もが惚れてしまう“魔性のゲイ”に180度変身を遂げ、絶えず男性問題を引き起こしてしまう。そのために残りの従業員探しに苦労するジンヒョク。結局はソンウのケーキに惚れ込んだキボム(ユ・アイン)が見習いとして入り、ジンヒョクのことを“お坊ちゃま”と呼ぶボディガードのスヨン(チェ・ジホ)がウェイターを引き受けることになる。


このページが役に立ったら




wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.




n %>