赤ちゃんと僕の最新ニュース

赤ちゃんと僕の作品紹介

<拡大>

赤ちゃんと僕

新米パパのチャン・グンソクとスーパー子役ムン・メイスンに話題が集まるコメディー映画

  • ・タイトル:赤ちゃんと僕(アカチャントボク)
  • ・監督:キム・ジニョン
  • ・キャスト:チャン・グンソク、ムン・メイスン、パク・ミョンス、キム・ビョル
  • ・公開日:2008年8月14日 韓国公開
  • ・ジャンル:コメディー
  • ・上映時間:96分

赤ちゃんと僕の見どころ

韓国映画『赤ちゃんと僕』は、突然の”息子”の出現にとまどいながらも、育児に奮闘する高校生を描いた心温まるストーリー。見に覚えもなく、突然一児のパパとなってしまう主人公を演じるのは、日本でも大人気のイケメン俳優チャン・グンソク。生意気な笑顔の裏に隠された、愛情溢れるパパぶりを惜しむことなく披露している。また、生後10ヶ月にしてモデルデビューを果たし、遂にはスクリーンデビューまで飾った子役ムン・メイスン。多くの共演者が驚かされたという若干1歳の演技力にも注目が集まる。

赤ちゃんと僕のあらすじ

自由奔放で恐いもの知らずな”ワンソナム(完全に大切な男)”ハン・ジュンス(チャン・グンソク)に手を焼いた両親は、ある日忽然と姿を消してしまう。両親のあっけない家出に慌てるのも束の間、ジュンスの前に1人の赤ちゃんが現れた。名前はハン・ウラム(ムン・メイスン)。ジュンスの息子だとやって来た生後13ヶ月のウラムを抱え、思いも寄らず”一児のパパ”となってしまったジュンス。ウラムを孤児院へ送ろうかと悩むも、結局は育児をしながら学校へ通い始めるのだが・・・。


このページが役に立ったら




wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.