ホワイト・バレンタインの作品紹介

<拡大>

ホワイト・バレンタイン

女子高生時代のチョン・ジヒョン幻の映画デビュー作品

  • ・タイトル:ホワイト・バレンタイン(ホワイト・バレンタイン)
  • ・監督:ヤン・ユンホ
  • ・キャスト:パク・シニャン、チョン・ジヒョン、チョン・ムソン、ヤン・ドングン
  • ・公開日:1999年2月13日 韓国公開
  • ・ジャンル:ラブロマンス
  • ・上映時間:101分

ホワイト・バレンタインの見どころ

韓国映画『ホワイト・バレンタイン』は、『猟奇的な彼女』チョン・ジヒョンが主演にしてスクリーンデビュー作となった幻の映画。女子高生のチョン・ジヒョンがピュアなラブストーリーを描いている。初々しいチョン・ジヒョンに大注目だ。共演は韓国の好感度NO1俳優パク・シニャン。また、今や歌手としても大活躍し、独特のキャラクターで大人気のヤン・ドングンも出演している。そして監督は『リベラ・メ』のヤン・ユノと豪華。

ホワイト・バレンタインのあらすじ

小さな町にある本屋の娘ジョンミン(チョン・ジヒョン)はある日、空からの手紙を受けとる。それは恋人を事故で失った悲しみから立ち直れないでいる男性(パク・シニャン)が、天国の彼女にあてて伝書鳩に託した手紙だった。思わず返事を書くジョンミン。そして二人の偶然の出会いで、彼は心を開いていくのだった。


このページが役に立ったら




wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.




n %>