ソ・ジソブの最新ニュース

ソ・ジソブのプロフィール

<拡大>

ソ・ジソブ

『バリでの出来事』イヌク役。鋭い眼差しで女性ファンを釘付け!

ソ・ジソブの代表作

【ドラマ】

『モデル』(96/SBS) 、『男女6人恋物語(原題:男3人、女3人)』(96/ MBC)、『愛してると言ってみたか』(00/MBC)、『好き好き』(00/SBS)、『王陵の大地』(00/SBS)、『美味しいプロポーズ』(01/MBC)、『遠い路』(01/ SBS)、『ローファーム』(01/SBS)、『ただいま恋愛中』(02/SBS)、『女性万歳』(02/SBS)、『ガラスの靴』(02/MBC)、『千年之愛』(03/SBS)、『バリでの出来事』(04/SBS)、『ごめん、愛してる』(04/KBS)、『幽霊』(12/SBS)、『主君の太陽』(13/SBS)、『オー・マイ・ビーナス』(15/KBS2TV)


【映画】

『盗まれてたまるか』(02)、『ただ君だけ』(11)、『会社員』(12)


【今視聴できる作品】

オー・マイ・ビーナス 
 主君の太陽
 ごめん、愛してる


ソ・ジソブの略歴

韓国俳優ソ・ジソブは95年、モデルとしてデビュー後、96年にドラマ『モデル』(!)で俳優としてデビュー。主役級とはいかなかったが、独特のムードと存在感で、助演としてドラマ出演を重ねた後、『バリでの出来事』のイヌク役で一躍脚光を浴びる。
続いて主演した『すまない、愛してる』で大ブレイク。ちなみに、ソン・スンホンとはデビュー以来の親友。

ソ・ジソブの最近活動・エピソード

・2008年公開の映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」で主人公の強敵、夜叉役を演じる。同年、日本ジーンズメーカー協議会が主催するベストジーニストの25周年を記念して新設された協議会選出の国際部門に選ばれた。


このページが役に立ったら




wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.




n %>