俳優・女優 ドラマ 映画 歌手 スポーツ選手


カン・イェウォンの最新ニュース

カン・イェウォンのプロフィール

<拡大>

カン・イェウォン

デビュー当時から存在感が光っていた韓国映画界のライジングスター

SNS: FacebookInstagram

カン・イェウォンの代表作

【ドラマ】
『千番目の男』(12/MBC)、『悪い奴ら』(14/OCN)

【映画】
『魔法の城』(02)、『1番街の奇跡』(07)、『TSUNAMI -ツナミ-』(09)、『ハーモニー』(10)、『ハロー・ゴースト』(10)、『クイック』(11)、『占い師たち』(12)、『朝鮮美女三銃士』(14)、『私の恋愛の記憶』(14)、『恋愛の味』(15)、『私に、会いに来てください』(16)

カン・イェウォンの略歴

韓国女優カン・イェウォンは2001年にSBSのシチュエーション・コメディ「ハニーハニー」でデビュー後、映画「中毒」や「魔法の城」に出演し注目された。特に「魔法の城」で破格的なベッドシーンを見せ、グラマーな女優として話題にもなったが、映画の失敗により潜伏説、引退説、留学説などに苦しめられた。1年後の2004年に活動を再開し、芸名を現在の「カン・イェウォン」に変更した。2007年には映画「1番街の奇跡」でスクリーンにカムバックし、改めて存在感を示した。以後、1000万人以上動員の映画に相次いで出演し、韓国映画界のライジングスターとなった。


このページが役に立ったら



ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.