俳優・女優 ドラマ 映画 歌手 スポーツ選手


クァク・ジョンウクの最新まとめ

クァク・ジョンウクのコリトピ

クァク・ジョンウクのプロフィール

<拡大>

クァク・ジョンウク

「学校2013」の印象深い演技で一躍注目を浴びた子役出身俳優

SNS: Twitter

クァク・ジョンウクの代表作

【ドラマ】
『カラー』(96/KBS2)、『女が愛する時』(96/KBS2)、『迷妄』(96/MBC)、『愛の連鎖』(98/MBC)、『女対女』(98/MBC)、『大王の道』(98/MBC)、『白夜3.98』(98/SBS)、『ジャンプ』(99/MBC)、『ホジュン』(99/MBC)、『ゴースト』(99/SBS)、『甘い新婦』(99/SBS)、『学校2』(99/KBS2)、『馬鹿みたいな愛』(00/KBS2)、『明成(ミョンソン)皇后』(01/KBS2)、『野人時代』(02/SBS)、『チャン・ヒビン』(03/KBS2)、『英雄時代』(04/MBC)、『不滅のイ・スンシン』(04/KBS1)、『北京私の愛』(04/KBS2)、『復活』(05/KBS2)、『オールドミス・ダイアリー』(05/KBS2)、『641家族』(06/KBS2)、『グッバイ・ソロ』(06/KBS2)、『魔王』(07/KBS2)、『ベートーバン・ウィルス』(08/MBC)、『善徳女王』(09/MBC)、『明日に向かってハイキック』(09/MBC)、『キム・マンドク 美しき伝説の商人』(10/KBS1)、『美男<イケメン>バンド ~キミに届けるピュアビート』(12/tvN)、『学校2013』(12/KBS2)

【映画】
『恋愛小説』(02)、『マイウェイ』(11)

クァク・ジョンウクの略歴

韓国俳優クァク・ジョンウクは7歳だった1996年にドラマ「カラー」でデビューした子役出身のタレント。演技学院MTMの27期生だ。2002年には「SBS演技大賞」において、ドラマ「野人時代」で子役賞を受賞した。しかし、その後、代表作と呼ばれるものに恵まれず苦労時代を過ごす。そして2013年、ドラマ「学校2013」に出演し、不良役の好演で視聴者に深い印象を与えた。


このページが役に立ったら



ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.