俳優・女優 ドラマ 映画 歌手 スポーツ選手

チェ・ヒソの最新ニュース

チェ・ヒソのプロフィール

<拡大>

チェ・ヒソ

日本の大阪と米国に居住経験のある帰国子女!映画「ドンジュ」の日本人役で注目を浴びた女優

  • ・名前:チェ・ヒソ(Choi HeeSeo)
  • ・ハングル表記:최희서
  • ・区分:タレント、女優
  • ・生年月日:1987年 1月 7日(30歳)
  • ・身長/体重:162cm, 46kg
  • ・趣味/特技:英語、日本語、イタリア語
  • ・学歴:延世(ヨンセ)大学、米UC Berkeley公演芸術学科
  • ・デビュー:2009年映画「キングコングを持ち上げる」
  • ・血液型:B型
  • ・干支(えと):寅年
  • ・星座:山羊座
  • ・韓国の所属事務所:C&CO ENS
  • ・関連リンク: ドンジュ 朴烈 オクジャ/okja

チェ・ヒソの代表作

【映画】
『キングコングを持ち上げる』(09)、『マークのフェスティバル』(11)、『空と風と星の詩人 〜尹東柱の生涯〜』(16)、『朴烈』(17)、『オクジャ/okja』(17)

チェ・ヒソの略歴

韓国女優チェ・ヒソは映画「朴烈」や「オクジャ/okja」に出演した注目の女優。 彼女の父親は銀行員だ。幼少期は日本の大阪で暮らし、韓国人学校に通った。中・高校時代は米国で生活し、韓国帰国後は延世(ヨンセ)大学でイタリア語を第2外国語として学ぶ。また、中国進出に向け中国語も学習した。そのため5ヶ国語に優れている。 2008年、韓国人で初めてカリフォルニア大学バークレーキャンパスで公演芸術功労賞を受賞し、英国のドラマスクール進学を目指す。しかし、進学に失敗し、韓国で2009年、映画「キングコングを持ち上げる」に出演して本格的な演技活動を始めた。 2016年、映画「ドンジュ」で流暢な日本語の実力を誇り、日本人女性クミ役で注目を浴びた。2017年「朴烈」では、朴烈は同志であり恋人の金子文子役を熱演した。

チェ・ヒソの最近活動・エピソード

・2017年10月25日、「第54回大鐘賞映画祭」で新人女優賞と女優主演賞の2冠を達成した。


このページが役に立ったら



ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.