俳優・女優 ドラマ 映画 歌手 スポーツ選手


パク・セヨンの最新まとめ

パク・セヨンのコリトピ(みんなのブログ)
パク・セヨンの最新ニュース

パク・セヨンのプロフィール

<拡大>

パク・セヨン

西欧的なマスクが魅力!「私たち結婚しました」や「ミュージックバンク」などでも活躍したマルチ女優

SNS: TwitterInstagram

パク・セヨンの代表作

【ドラマ】
『明日が来れば』(11/SBS)、『赤道の男』(12/KBS2)、『ラブレイン』(12/KBS)、『シンイ−信義−』(12/SBS)、『学校2013』(12/KBS2)、『気分の良い日』(14/SBS)、『私の娘、クム・サウォル』(15/MBC)、『ビューティフル・マインド』(16/KBS2)、『耳打ち』(17/SBS)

【映画】
『ファッション王』(14)、『ネコのお葬式』(15)

【バラエティ】
『私たち結婚しました』(14/MBC)、『ジャングルの法則inモンゴル』(16/SBS)

パク・セヨンの略歴

韓国女優パク・セヨンは西欧的なマスクでデビュー初めから衣類や外食、金融など様々なCMを通じて顔を知られ、早めにCM界のブルーチップとして認められた。また、2011年ドラマ「明日が来れば」を皮切りに「シンイ −信義−」や「赤道の男」、「ラブレイン」、「ゆれながら咲く花(原題:学校2013)」など多様なジャンルのドラマを通じて演技者としての地位を固めている。 この他にもMBCバラエティ番組「私たち結婚しました」にアイドルグループ「2PM」ウヨンと仮想夫婦として出演し話題を集めたことがあり、KBS2TV「ミュージックバンク」ではMCとしても活躍した。


このページが役に立ったら



ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.