俳優・女優 ドラマ 映画 歌手 スポーツ選手


チュ・サンウクの最新まとめ

チュ・サンウクのコリトピ(みんなのブログ)
チュ・サンウクの最新ニュース

チュ・サンウクのプロフィール

<拡大>

チュ・サンウク

ドラマ「ジャイアント」からその存在感が輝き始めたイケメン俳優

SNS: Twitter

チュ・サンウクの代表作

韓国俳優チュ・サンウクは遅咲きのイケメン演技者だ。1999年に俳優デビューするものの、大衆に知られるようになったのは2007年ごろから。この間、数多くのオーディションで涙をのみ、挫折を味わった。その間に軍服務を終え、大学も卒業。その後2007年にドラマ『カクテキ』で主演クラスにキャスティングされたが、あまり注目されなかった。しかし、「ジャイアント」での室長役でようやく存在感を発揮し、人気が急上昇した。

チュ・サンウクの略歴

【ドラマ】
『エア・シティ』(07/MBC)、『カクテキ』(07/MBC)、『パパ3人、ママ1人』(08/KBS)、『アクシデントカップル』(09/KBS)、『善徳女王』(09/MBC)、『ジャイアント』(10/SBS)、『マイ・プリンセス』(11/MBC)、『パラダイス牧場』(11/SBS)、『とげの鳥』(11/KBS)、『特殊事件専門担当班TEN』(11/OCN)、『神々の晩餐』(12/MBC)、『特殊事件担当班−TEN2』(13/OCN)、『グッド・ドクター』(13/KBS2TV)、『悪賢い離婚女』(14/MBC)、『美女の誕生』(14/SBS)、『華やかな誘惑』(15/MBC)

【映画】
『阿娘』(06)、『最強ロマンス』(07)、『妻が結婚した』(08)、『容赦はしない』(10)、『報復者』(13)、『朝鮮美女三銃士』(14)

チュ・サンウクの最近活動・エピソード

・2017年3月29日、女優チャ・イェリョンと同年5月に結婚することを発表した。


このページが役に立ったら



ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.