俳優・女優 ドラマ 映画 歌手 スポーツ選手


キム・ユジョンの最新LIVE
キム・ユジョンの最新ニュース

キム・ユジョンのコリトピ

キム・ユジョンのプロフィール

<拡大>

キム・ユジョン

ヒット作品で子ども時代を見事に演じる名子役

キム・ユジョンの代表作

【ドラマ】
『氷点』(04/MBC)、『人生よ、ありがとう』(06/KBS)、『姉さん』(06/MBC)、『いい加減な興信所』(07/KBS)、『ニューハート』(07/MBC)、『強敵たち』(08/KBS)、『一枝梅』(08/SBS)、『風の絵師』(08/SBS)、『カインとアベル』(09/SBS)、『善徳女王』(09/MBC)、『タムナ〜Love the Island』(09/MBC)、『天使の誘惑』(09/SBS)、『トンイ』(10/MBC)、『ロードナンバーワン』(10/MBC)、『九尾狐(クミホ)伝〜愛と哀しみの母〜』(10/KBS)、『欲望の炎』(10/MBC)、『かぼちゃの花の純情』(10/SBS)、『階伯』(11/MBC)、『太陽を抱いた月』(12/MBC)、『黄金の虹』(13/MBC)、『アングリーママ』(15/MBC)

【映画】
『DMZ非武装地帯 追憶の38度線』(04)、『親切なクムジャさん』(05)、『私の生涯一番美しい一週間』(05)、『ある日突然−4週間の恐怖』(06)、『角砂糖』(06)、『ファン・ジニ』(07)、『町内金庫連続襲撃事件』(07)、『仮面』(07)、『チェイサー』(08)、『ソウルが見えるのか?』(08)、『TSUNAMI−ツナミ−』(09)、『不信地獄』(09)、『テレシネマ7−楽園』(09)、『同窓生』(13)、『優雅な嘘』(14)

キム・ユジョンの略歴

韓国女優キム・ユジョンはドラマ・映画で活躍する子役。主人公の子ども時代を見事に演じる演技派だ。各テレビ局の子役賞などを授賞した経歴を持つ。


このページが役に立ったら



ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.